修理について

私たちの責任は販売だけでは終わりません。

ドイターの商品は寿命が長いことでも評価されておりますが、販売後の修理サービスによりさらに製品を長持ちさせることができます。
 

デザインの面からも、材質の面からも、そして生産過程の面からも、ドイターは製品寿命を考えて作っています - つまり最新の流行によるとにかく軽量で繊細な材質ばかりを追いかけるようなことはしません。そして、クレーム率の低さからも、このやり方が正しいことが証明されています。このような事実があっても、時には不具合は起こるものなので、Gersthofenにドイターの修理センターがあります。ビジネス的には無駄なことと思われがちですが、何十年もたった商品がまた使えるような修理も行っています(技術的に可能な限り)。修理はその商品が販売されたお店を通して受け付けられています。ドイターは積極的に修理を受けていますが、これは環境保全にも一役買っているとみているからです。一つのものを長く使い続けることが、環境保全のためには一番良い方法なのです。 

 

*日本での修理サービスについては、販売店へお持ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



戻る