1-Layer
1レイヤー
1-Layer

外部のシェル素材は、ポリエステルフリースの上層部に縫い付けられています。この構造はコールドスポットができるため、夏用シュラフのみに採用しています。

H-Chamber-Construction
Hチャンバー
H-Chamber-Construction

外側と内側のシェルをまっすぐな仕切りでつなぎ合わせます。長方形のチャンバーに詰められたダウンは最大限のロフト性能を発揮します。

2-Layer
2レイヤー
2-Layer

外側のシェル素材は、ポリエステルフリースの上層部に縫い付けられており、防寒素材の下層部は、内側のライナーに縫い付けられています。防寒層の縫い目をずらしているため、より暖かい特性を持ちます。

Shingle-Layer
瓦葺き構造
Shingle-Layer

防寒素材の3つの層が、同じ部分に最大で3回重ねられているため、コールドスポットがありません。

Chamber
チャンバー
Chamber

外側と内側のシェルを一緒に縫い、ダウンをバッフルに詰めます。ダウンの容量は、縫い目に近いほど少なくなります。この構造は、軽量なシュラフや中綿の重量が少ないシュラフに適しています。

Trapezoid-Chamber
トラペゾイド
Trapezoid-Chamber

逆向きの台形チャンバーとサイドのフルレングスチャンバーにより、ダウンが安定します。このため、コールドスポットがなく、最大限の防寒性能が得られます。

Thermo Stretch Comfort
サーモストレッチ・コンフォートシステム
Thermo Stretch Comfort

弾力性の高いバッフルステッチによって、身体の動きに合わせてシュラフが伸縮します。自由に寝返りをうつことができ、快適な寝心地を提供します。

Thermo Stretch Comfort Inner
インサイドサーモストレッチ・コンフォートシステム
Thermo Stretch Comfort Inner

シュラフの内側に25%の伸縮性能を持たせています。ダウンのロフトスペースを確保するとともに、身体の凸凹や動きにフィットし密着することで、他の同等モデルに比べ性能測定の結果を2~4℃改善しています。